読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き出しの中のメモ帳

邪眼と書いてよこしままなこと読め(((命令形

思っていること

 やあやあ。私だ。

 最近ブログを放置気味でなんだか申し訳ない。

 

 

 そのうちPFCSのキャラやら設定やらまとめた記事を書きたいと思うんだけれど、ここのところどうにも気力がわかないからもう暫く待っていて欲しい。

 

 

 

 ここから下はだいぶネガティブだから、興味ねえよって人はブラバしてね。

 

 

 

 最近なんだか家に帰ってから元気が出ないんだ。

 珍しく学校が楽しいのでそっちで気力を使い果たしてしまっているのかもしれないなあ……。

 

 物を作るのはとても楽しいんだ。絵を描くのも楽しいんだ。

 ただ、とてつもなく気力を使うんだ。疲れるんだ。

 

 なんだか最近とても楽しいし満ち足りていると思うんだけど、どうにも自分に何かが足りないんじゃないかとかそういう不安感のようなものが拭えない。

 多分、これは就職とかに対する不安なんだろうとおもう。

 自分はこのままでいいのだろうか、みたいな。

 

 私は絵を描いたり物を作ったりする方向くらいにしか能がない。と自分では思っている。

 本当はもっとあるのかもしれないけど、少なくともやっていて一番楽しいのはその類の生産行動だ。

 

 何かを作ることはとても楽しい。

 できることならそれで生活できたらいいと思うんだけれどね。

 

 私は一人暮らしがしたいんです。

 シェアハウスでもいいけど、あんまり人に気を使いたくないからやっぱり一人暮らしがいい。

 

 

 私は母親がとにかく無理なので、縁を切るほどではないけどできるだけ接しなくて済むような暮らしがしたいんです。……本人に言うつもりはあんまりないけど。

 

 

 積年の“無理”なので、一旦距離を置きたいんだ。

 距離を置いたら普通に接することが出来るように、なるのかなあ……なったらいいなあ……。

 

 実家暮らしはとても楽だよ。なーんも考えなくていいよ。心惹かれるよ。

 でもやっぱり一旦距離を置きたい気持ちもあるんだよ。

 

 その為には一般企業に就職するのが一番手っ取り早いんですよね。

 多分。給料的な問題で。

 そうすると今度は自由に使える時間が少なくなるジレンマ。

 そもそも就職できるかどうかもわからないけど。

 

 どう生きるのがいいんだろうなあ。

 霞食って暮らせる仙人にでもなりてえなあ。

 

 よく考えて生きていきたいけど、情報集めるほどの気力も無くて、考えるだけの頭もなくて、結局何も考えないままぼんやりと流されるように生きていくんだよなあ。

 

 やだなあ。