読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き出しの中のメモ帳

邪眼と書いてよこしままなこと読め(((命令形

ディメンションW面白いぞ~~~!!

 ドーモ、邪眼です。

 

 唐突なんですがディメンションWメチャクソ面白いです。

 主人公のキョーマさんがメッチャかっこいいしヒロイン(多分)のミラちゃんもメッチャ可愛いです。

 話も面白いです。最高です。

 

 ……キョーマさんが私のツボを的確についてくる。

 ほんとこの人好きだわ……。やばいわ……。

 久しぶりに心の底から好きだと言えるキャラに出会った気がする。

 

 みんな読んでくれ!!!

 

 話の舞台は近未来。ジャンルはSF。

 『コイル』と呼ばれるものの発明に寄って電気エネルギーがいつでもどこでも無限に手に入る用になった世界の話です。

 

 『コイル』は国によって管理され、今で言うネットの使用料のような方式で電気料金がかせられる仕組みになっています。

 (限定量だけ使える使い捨てタイプ、ずっと使える代わりに使用料に寄って料金が変わるタイプなど)

 

 そんな『コイル』にも正規品と非正規品があり、非正規品の『コイル』は『不正コイル』と呼ばれています。

 『不正コイル』はタダで電気を使える上にリミッターが存在せず無限に電気エネルギーが使えるようになっているんですね。

 

 言い忘れましたがこの世界。武器やら何やらにまで全て『コイル』が使用されているんですよね。

 ちなみに武器や兵器などには通常より出力の高い『軍用コイル』というものが使われています。

 

 で、そんな世界で『不正コイル』がマトモな目的で使われるわけもなく……。

 『不正コイル』を使用された電動水鉄砲がウォータージェット並の威力になったことからもコレを武器に使用した場合どれだけ強化されるかなんて言うのは推して知るべし。

 

 そこで、そんな『不正コイル』を回収もしくは破壊するのが主人公であるマブチ・キョーマを含む『回収屋』と呼ばれる人達です。

 ……まあ当然戦闘になりますよね。

 

 キョーマはこんなコイル世界においてコイルを使用したものを一切持とうとしないコイル嫌いであり、不正コイルを使用した敵に生身で立ち向かいコイルを回収、破壊します。強い。

 とあるキャラ曰く「化石みたいな男」だとか。

 まあコイル嫌いにも事情があるんですけどネタバレになってしまうので黙ります。

 

 そして武器は串。攻撃手段は投擲のみ。強い~~~。

 

 うん。キョーマさん強い。強いよ……。色んな意味で強い……。

 

 此処から先は流石にネタバレになるところが多いので控えます。

 うん、面白い。

 

 あと個人的にキョーマの設定やら見た目やらがドストライクです。

 過去から言動から性格から何もかもツボとか言うとんでも野郎です。やばい。

 

 あと私は岩原さんの絵が大好きですしかなり影響受けてます。

 メッチャ上手いで!! すごいで!! 

 

 みんなディメンションW買え! 読め!!

 

 後この表紙の題名と服のラインと数字は蛍光塗料で描かれているため光を当ててから暗い所に持って行くと淡い緑に光ります!!

 偶然発見してすげえ感動した。やばい。

 コレはぜひ本を手にとってくれ。

 

  ……はい。ディメンションWの宣伝はここまでにしよう。

 でもめっちゃ面白いからな!! 読めよ!!

 

 

 そんでもって次は今日描いた絵だ!!

f:id:yokosimamanako:20151218203101p:plain

 THE☆シリアス

 

 うん。シリアスでもバーストは可愛いね。

 これメッチャ嫌そうな目が描けて嬉しいです。

 

 一定の期間置きに眺めてはニヤニヤしてます。

 今日はお絵かきの調子がいいぞ!!

 

 ……多分ディメンションW読んだせいだと思われる。

 いや、上手い人の絵見た後って結構それに引っ張られません?

 自分結構そうなんですが。

 

 

 話は変わりますが、なんとなく奥歯が痛いです。

 親知らずなんですが、歯は表面に出ていないのに歯肉に穴が開いていて歯が露出しているっていう(説明下手)状態で歯磨ブラシが届かないんですね。

 そのくせ食べかすだけは一丁前に詰まっていくという。

 ……虫歯の予感しかしないぜ。

 

 手前の歯を巻き込む前に引っこ抜きたいなあ……。

 

 以上! 今日はここまで!!