読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き出しの中のメモ帳

邪眼と書いてよこしままなこと読め(((命令形

大須散策日記

日記

 今日は起きてマック行ってそれから何故か名古屋の大須に行きました。

 マック食べ終わったら何故か家族で大須に行こうって話になったんですよね。

 なんでや。

 

 大須に行ったら何時もゲームセンターの駐車場に車を止めてゲームセンターに出てそこでちょっと遊んでから通りに出るんのですが、今日も例に漏れずゲームセンターで遊んでから出発しました。

 

 とは言えクレーンゲームなんかは得意ではないので妹や両親がやっているのを横から眺めているだけです。

 気分にもよるんですが、ゲームセンターに行くとどうしても「お金が勿体無いなー」と思ってしまうタイプの人間なので個人で好き好んでゲームセンターには余り行きません。

 まあ、ある程度はその時の気分にも依るのですけど……。

 ちなみに今日は機嫌が良かったというかなんというかだったので普通に楽しんでいました。

 

 

 妹が1000円使って(父の金です)アニメ「PSYCHO-PASS」の「ドミネーター(変形型の銃器)」をクレーンゲームで取ってきたんですけどこれどうすんのって感じです。

 変形するわけでもなく、タダのプラスチックの塊なんですよね。

 ただ、形はしっかり出来ているし、1/1スケール(でかい)なのでコスプレイヤーさんには喜ばれるかもしれません。

 ともかく、うちの家にはコスプレする人間はいませんし、そのうち部屋の何処かに転がしておくハメになると思います。

f:id:yokosimamanako:20151003235240j:plain

 ちなみに父上が今魔改造しよう(原作で光る場所に青色LEDを埋め込もう)としています。

 壊さないようにね~。

 

 そこから妹が行きたがったボイメンショップ(ボーイズアンドメン?だかなんだかというご当地?アイドルグループの専門ショップ)へ。

 ……一等地から外れた場所にあったのでかなり歩かされました。

 私は興味がなかったので一回ちょろっと入ってみただけで後は父と外で待機。

 ショウウィンドウのガラスの内側に張り付いていたてんとう虫のお腹を観察していました。

 やっぱりてんとう虫が飛んだ後に『にゅう』って感じではみ出ている羽をしまうしぐさは何度観ても可愛いですね。

 地下には同系列のカフェがありましたが、人が多かったので妹は諦めたようです。

 最後に缶バッチガチャをして、知らない人と欲しかったバッチを互いに交換し合っていました。

 やることはアニオタもドルオタも同じなんだなあと実感した一コマでした。

 

 ボイメンショップを出たあと、適当にぶらついているとトルコアイスとケバブのお店を発見。

 私はケバブを食べたことが無かったので買ってみました。

 初めて食べたケバブは中々に美味しかったです。

 皮単体だとちょっとパサパサするんですけどお肉と一緒に食べるとそこまで気になりませんし、ちょっとピリ辛で酸味のきいたトマト風味のソースと良くあっていました。

 牛肉と鶏肉が選べるようで私は鶏肉を選んだんですが、店であぶられている肉の減り具合を見た所牛肉のほうが減っていたので牛肉のほうが人気があるようです(鶏肉は肉がなくなって交換したばかりだったという線も無くはない)。

 妹はトルコアイスを買っていました。

 トルコアイスを店先で混ぜていた店員さんがアイスとコーンを混ぜ棒にひっつけ、小さい男の子に差し出し、その男の子がつかもうとする度にアイスを回転させて掴ませずにおちょくっていたパフォーマンスが面白かったです(説明下手)。

 こう、つかもうとする度にヒョイッヒョイッと混ぜ棒を回転させて掴ませてくれないんですね。

 頑張ってつかもうとする男の子が可愛かったです。

 こういうのは子供のほうが素直な反応しますよね。

 大人だと恥ずかしがってぎこちなかったりするので見ていても楽しくないです。

 妹もやられたんですけど恥ずかしがって全然手を伸ばそうとしなかったので途中で店員さんが諦めていました()。

 

 その後、スガキヤへ行き、ケバブを食べて満腹の私以外が食事をし、そこからまたぶらぶら。

 

 と、トイストアを発見。

 中を見るとアメコミ系商品が沢山。

 コレは行くっきゃねえ。

 ということで突撃してきました。

 戦利品はこちら。

f:id:yokosimamanako:20151003235218j:plain

  か、可愛い……。

 さすがデップー。キュートだぜ……。

 

 お店にはフィギュアや缶バッチ、その他諸々が色々とありましたが、フィギュアはあまり欲しいとは思えないのでコレを買いました。

 フィギュア嫌いじゃないんですけど場所取るのがね……。

 置く場所がなくて転がしておいてボロボロにするくらいなら最初から持たなくていいと思っているんですよね。

 妹はたくさん持ってますけど。

 

 どのタイミングだったかは忘れましたが、大須観音にも行きました。

 なんだかやたら鳩がいるなと思ったら鳩の餌が売っていてびっくり。

 大須観音と鳩って何か繋がりがあるんでしょうかね?

 神仏の前で手を合わせる時は何時も何を考えたら良いのか分からなくて数字を数えてしまいます。

 あと、こういう場所で余り良いとはいえない考えを抱いた時なんかは普通より強い罪悪感に襲われるので自分結構無意識下で神仏敬ってるのかなーと思ってみたり。

 良いとはいえない考えって絵馬に「専門学校に合格できますように」って書いてあるのを見てナチュラルに「専門学校くらいなら受かるでしょ」とか思っちゃったことなんですけどね。

 

 専門学校だって学科によって学力違いますしおすし!!

 バカにしないでよね!!!(???)

 

 無意識的に他人見下してたりするのに気が付くと死にたくなるんですけど自覚出来るだけマシでしょうかね?

 自分で気がついていない所で表にそういう態度が出てそうでちょっと嫌です。

 

 私は綺麗に生きたいし誰にも不快感を与えたくないんだ!!!

 

 ……まあ無理なのは分かってるんですけど。

 責めて意識することで変えられる様な部分は気をつけて直したいけどそういうの直接言ってくれる人って中々居ないんだよなあ……。

 大抵が陰口になる。

 

 と、だいぶ話がそれました。

 大須の話にもどります。

 

 かんざし専門店の様な店を発見しました。

f:id:yokosimamanako:20151003235229j:plain

 可愛いかんざしが沢山あって結構な時間悩んでいましたが、結局コレに決定。

 赤と黒の金魚です。

 

 玉かんざしはもう既に二本持っていたので揺れ物が欲しかったのですがちょっと高かったので断念。

 今日は機嫌が良かったのか、さっきのデップーキーホルダーとこのかんざしは母が買ってくれました。

 金欠なので有りがたい……。

 かんざしは好きで集めているのでお金貯めたらまた行きたいです。

 

 そして途中の茶屋で試飲したほうじ茶が美味しかったので購入し、またぶらぶら。

 

 最後はアメ横ビルで父と一緒にパーツを物色。

 父は基板むき出しの12Vコンバーター(100Vを12Vに変換する)(12Vは車のバッテリーと同じなので家の電気で車のパーツを動かすことができる様になる)と赤色LED100個入り袋なんかを買っていました。

 でも家に車で使える冷蔵庫(小さいやつ)が壊れた時にバラして取り出した12Vコンバーターあるんですよね。

 まあ、壊れた時のためにあっても問題はないんですけど。

 

 いつのだかわからないような古いパソコンやワープロ、むき出しの基板や古いラジオなど、いつ行ってもああいう店は楽しいです。

 普通の電気屋には無いような雑然とした感じが好きです。

 とは言え、ろくに電気工学なんかの知識は持ち合わせていない文系人間なので簡単なものでないとどれがどんな働きをするパーツか、なんて理解していないんですけどね。

 ここではボイメンショップの時とは逆に私がはしゃいで妹と母が休憩所で待機していました。

 ……女子力なんて無かった。

 

 そうそう、アメ横ビルにはレンタルしきショーケース(?)のようなものがあって、その中の一つに大変興味深い物を見つけました。

 ずっと前から欲しかった文字盤の一部がシースルーになっている手巻き式懐中時計がありました。

 ……まあ、お金ないので諦めましたけど。

 

 次行った時まで残ってたら良いなあ。

 

 それから前行った時には無く、新しく出来ていたTAITOのゲームセンターに寄ってちょっと遊んでから帰路につきました。

 

 帰り道の途中でザ・めしやに寄って夕飯を食べて帰宅。

 ザ・めしやは地上からも入れるパーキングエリアのフードコート的な場所似合ったのですが、途中で宝くじの店を見つけた父親が以前当てていた宝くじを換金するついでにスクラッチを2000円分購入。

 ……5000円当てました。

 スクラッチ削るのは楽しいので私と妹が削ってたんですけどね、妹が当てました。

  お、おう……。

 

 今日は色々と疲れた一日でした(小並感)。

 

 気がつけばこの記事3500字も書いてる!そりゃあここまで書くのに二時間もかかるわけだ。

 

 明日はバイトがあるので疲れることうけあいですので今日はしっかり休みます。

 ではでは。

 

 

追記

 

 パーキングエリアで栗きんとん買ってたんですけど買ったばかりのほうじ茶と一緒に食べたらとても美味しかったです。

 ねっとり口の中に残る栗独特の甘味をほうじ茶の爽やかかつ香ばしい香りと苦味が洗い流すというコンボはもう至福の極みって感じでした。

 

 栗きんとんを頬張ってからほうじ茶を飲むとほうじ茶の苦味も抑えられますし、栗きんとんのちょっとくどいくらいの甘さがサッパリします。

 そして、お茶の香りと栗のほんのりとした甘みが口の中にちょっとだけ余韻を残すという……。

 やっぱり和菓子と苦いお茶のコンボは最強だった。

 

 明日悪いことが起きるんじゃないかと不安になるくらい幸せだ……。

 そろそろ寝なきゃ(只今午前三時)。